ボウリング アベ200 ボウリング投げ方 ストライク スペア

04 キャリ−ダウン

スポ−ツとしてのボウリング

 

ADJUST

 

04 キャリ−ダウン

 

 オイルの厚い領域の先端と先端の横部分が,ボ−ルの通過によって踏み延ばされる状態をキャリ−ダウンと呼んでいます。 レ−ンのオイル・コンディションの変化は,このキャリ−ダウンを念頭に入れてある程度は事前に想定するといいと思います。

 

レ−ンのオイル・コンディションは,まず最初のキャリ−ダウンによってオイルの先端が延び,フッキング・ポイントの位置と範囲が少し変化します。またそのフッキングの程度も変化します。
次ぎにキャリ−ダウンによってオイルの薄くなった領域とキャリ−ダウン自体の領域でオイルが乾燥し(自然乾燥,その後のボ−ルの通過によって), さらにフッキング・ポイントの位置と範囲が少し変化し,そのフッキングの程度も変化します。
おおまかにはこのキャリ−ダウンと乾燥を繰り返し,最初のオイルパタ−ンの状態からレ−ン・コンディションが刻々と変化にていくことになります。

 

よくある事ですが,ゲ−ムの相手が使うコ−スと自分の使うコ−スが同じ場合は,さらにキャリ−ダウンの進行は早まります。

 

照準の設定照準の設定
  (1)初期状態        (2)キャリ−ダウン
照準の設定
  (3)キャリ−ダウン後乾燥

 

               >>NEXT STEP

 

 

アベレージ200を目指すボウリングの楽しみ方と情報をご紹介。

スポンサードリンク

ボウリング番組・話題

ボウリング場ガイド

contact

関連サイト


HOME STEP1 STEP2 NEXT STEP ボウリング場ガイド SITEMAP