ボウリング アベ200 ボウリング投げ方 ストライク スペア

基礎知識 STEP2

 以下の内容はステップ・アップ用として記載しています。

 

基礎知識

01 スポ−ツ・ボウリング

 ボウリングを単に娯楽と考え,ストライクもスペアも単なる偶然の産物とみるのであれば, そこでボウリングの進歩はとまります。そうであれば現在のように世界中でボウリングが行われ, プロのト−ナメントまであるという現状には至らなかったでしょう。
 あくまで,ボウリングはスポ−ツであり,投球の理論も,状況の分析も,用具の選定などが必要です。 さらに試合での緊張感もあります。ゴルフも奥の深いスポ−ツですが,ボウリングも世間で想像されている以上に奥の深いスポ−ツです。
 そのため普通そう簡単には上達できないと考えてください。1年やっても2年やっても同じようにやっていてはアベレ−ジも最高点も 決して上がりません。
 あくまでスポ−ツとして練習しないと進歩しないのです。ただけがさえなければ,試合でなく練習でもボウリング自体が楽しいのが 救いとなると思います。

 

02 レ−ン上のオイル

レ−ンにはレ−ンを保護する目的もあるのですがオイルが散布されています。ボウリングのゲ−ム性からは このオイルの散布のしかた(オイルパタ−ン)によってさまざまなレ−ン・コンディションがうみだされます。
さらにこのレ−ン・コンディションが刻々と変化していきます。
ボウリングはこのレ−ン・コンディションをいかにみきわめ,それに合わせた投球ができるかに掛かってきます。

 

03 投球の精度

 ストライクを狙う為の理論,スペアを取るための理論があります。これらの理論を駆使して得点を あげていきます。

 

 

 

 

アベレージ200を目指すボウリングの楽しみ方と情報をご紹介。

スポンサードリンク

ボウリング番組・話題

ボウリング場ガイド

contact

関連サイト


HOME STEP1 STEP2 NEXT STEP ボウリング場ガイド SITEMAP