ボウリング アベ200 ボウリング投げ方 ストライク スペア

ボウリング用語2 STEP2

 以下の内容はステップ・アップ編として記載しています。

 

ボウリング用語1>>ボウリング用語2>>ボウリング用語3

3−6−9システム

3−6−9スペア・システムでスペアを取るための方法です。スパットを変えないで,スタンスを3枚,6枚,9枚と 移動してアペアを狙います。(詳 細

2−4−6システム

2−4−6スペア・システムでスペアを取るための方法です。スパットを2枚,4枚,6枚と移動してアペアを狙います。 (詳 細

3:1:2理論

ストライクを取るための方法で,移動枚数を3対1対2の比率をもとに計算します。 ポケットに入るようにするシステムです。(詳 細

3:4:5理論

ストライクを取るための方法で,移動枚数を3対4対5の比率をもとに計算します。 ポケットへの入射角度を調整するシステムです。(詳 細

パ−ソナルナンバ−

10枚目スパットを楽に通せる時の右足スタンスの枚数から10枚を引いた枚数のことです。 個人差があり5から8枚くらいであり,この枚数は崩してはいけません。

アングル

ピンへの入射角度のことです。

フッキングポイント

ボ−ルがレ−ンを滑って行き,急に曲がり出すその領域のことです。普通5枚から15枚目の ファウルラインから30から40フィ−ト付近にあります。

斜行枚数

スタンスから最後の1歩までアプロ−チ上横に移動する枚数のことです。

インステップ

右投げの場合,最後の1歩が,右足の延長線上へ左足がはいっていくことです。

ナチュラルフック投法

横回転力を意識的につけるのではなく,親指を11時の方向に最初から最後まで保って投げる方法です。 (詳 細

強制フック投法

手首を一瞬で回転させ,意識的に横回転力をつける投法です。 (詳 細

ブロ−クンリスト

ボ−ルを持った際,手首が手の背側に曲がった状態のことです。

カップリスト

ボ−ルを持った際,手首が手のひら側に曲がった状態のことです。

グリップ

ボ−ルの握り方の総称です。コンベンショナル・グリップ,フィンガ−チップ・グリップ, セミフィンガ−・グリップの3つが一般的です。

 

 

アジャスト

レ−ン・コンディションに合わせて投球を調整すること。

スタンス・アジャスティング

使用するスパットは変えないで,スタンスを移動してアジャストすること。

アドレス・アジャスティング

ライン(コ−ス)を設定し,スパット・スタンスともに移動してアジャストすること。

ストライク・アジャスティング

ストライク用にアジャストすること。

スペア・アジャスティング

スペア用にアジャストすること。

オイルパタ−ン

レ−ンに塗布されたオイル分布のこと。またその分布図をさします。
ベ−タ−レ−ン,トリックレ−ン,シャトルレ−ン,クラウンレ−ンなどの各種のオイルパタ−ンがあります。またその呼びもやや混在しています。

フリクションパタ−ン

レ−ンのボ−ルに加わる摩擦の大きさの分布のこと。またその分布図をさします。

遅いレ−ン

ボ−ルがフックしやすい(曲がる)レ−ンのことです。

速いレ−ン

ボ−ルがフックしにくい(直進する)レーンのことです。

ドライ

ファウルラインから25フィ−ト以下までしかオイルが塗布されていないレ−ン・コンディションのことです。

ミディアム

ファウルラインから30フィ−ト前後までオイルが塗布されいるレ−ン・コンディションのことです。

オイリ−

ファウルラインから35フィ−ト前後までオイルが塗布されいるレ−ン・コンディションのことです。

ヘビ−

ファウルラインから40フィ−ト前後までオイルが塗布されいるレ−ン・コンディションのことです。

ドライ・バック・エンド

バック・エンドがよくクリ−ニングされてドライなレ−ン・コンディションのことです。奥でよく曲がる事になります。

 


ボウリング用語1>>ボウリング用語2>>ボウリング用語3

 

 

 

アベレージ200を目指すボウリングの楽しみ方と情報をご紹介。

スポンサードリンク

ボウリング番組・話題

ボウリング場ガイド

contact

関連サイト


HOME STEP1 STEP2 NEXT STEP ボウリング場ガイド SITEMAP