ボウリング アベ200 ボウリング投げ方 ストライク スペア

メジャーシートの読み方・利用法

(現在、作成途中ですがアップしています。内容が変わる場合があります。 )

 

 マイボールは、ボールを買ってもさらの状態(指穴があいていない)なのでそのままでは投げられません。

 

親指・中指・薬指の指穴(サム・フィンガーホール)をドリラーの方に作ってもらわなくてはなりません。 ドリルしてもらって初めてマイボール完成になります。

 

ドリルしてもらう時、「ちょっと、ちょっと」と呼ばれて、ボールと指の関係の寸法を測られると思います。 その時のデータを書き込んだものがメジャーシートです。 メジャーシートはあまり気にしないアマチュアボウラーの方が多いです。管理人も正直にいうと あまり気にしていなくて、ドリラーの方にお任せです。

 

2回目以降は、指穴の感じや、ボールのフィット感を説明しています。メジャーシートはちらっと見ただけですが、 ちゃんと作ってありました。ボウリング・マガジンにも毎回プロのメジャーシートが載っています。

 

照準の設定
(メジャーシート・サンプル)

 

利用の目的

■ マイボールをつくる時メジャーシートを利用する
【1】直接来店してプロショップでボールを購入して、そのプロショップでドリルをお願いする場合。
【2】通販やプロショップでボールを購入して、購入したところでないプロショップでドリルをお願いする場合。
【3】通販でボールを購入して、通販先でドリルもお願いする場合。

 

上の3つが考えられますが、【1】メジャーシートの有無は問題になりません。(料金は0〜1000円くらい )【2】はドリルをしてもらうところに自分のメジャーシートがあれば問題ないです。 【3】はメジャーシートがないとドリルしてもらえません。(【2】【3】の料金は3000〜5000円くらい )

 

■ ボウリングの上達のためにメジャーシートを利用でする
ある程度わかっている事は意味あると思います。ただ結構奥が深くて混乱してくるんで・・・、プロ的でないがぎりはほどほどでいいと思います。

 

自分のメジャーシートを持ちたい方のために「メジャー会(ダックスさん主催)」 という催しが東京・大阪・名古屋などで定期的におこなわれていたりもします。

 

読み方

■ ピッチ

 

■ スパン

 

■ ブリッジ

 

■ コメント

 

 

               >>NEXT STEP

 

 

 

アベレージ200を目指すボウリングの楽しみ方と情報をご紹介。

スポンサードリンク

ボウリング番組・話題

ボウリング場ガイド

contact

関連サイト


HOME STEP1 STEP2 NEXT STEP ボウリング場ガイド SITEMAP